“カウンセリング”のご案内

担当 赤﨑貴子(あかさきたかこ)


<発達に関する活動歴>

◆Beans(軽度発達障害児勉強会)代表

※発達障碍児を持つ市内の母親同士の情報交換・自助活動を目的として設立。
・毎月1回定例会開催
・毎年1回就学進学相談会開催
・毎年度末定期総会開催
・年1回程度講師を招いての勉強会
(CAS職員、心理士、スクールカウンセラー等)

・ペアレントトレーニング講習会開催

・2010年 映画「星の国から孫二人」自主上映会
・2014年「まつど発達支援ガイド」作成(松戸療育・自立支援研究会と協働)


◆発達支援フェア運営(松戸療育・自立支援研究会と協働)

※発達支援フェア…一人でも多くの人に発達障害とは何か、どのような特性を持ち、どのような支援を必要としているかを啓発する目的としたフェア。毎年、数百名単位のお子さんとご家族が参加している。


◆2014年 松戸療育・自立支援研究会と協働で『まつど発達支援ガイド』作成


☆発達に関する仕事への想い

ボランティアとしてこれまで長い期間、発達障害の子どもと関わってきました。そうした中痛切に感じていることがあります。彼らの特性は、本当に“宝物”だということです。ですが、現実には否定や矯正されるものとして見られてしまうことがほとんどです。


「宝物が宝物としてより輝けるように」


そんな想いで日々子どもや保護者の方と接しています。

 

 

☆保護者のみなさんへ

お子さんをみつめるとき、目に見えるものが、もしかしたら認めたくないと思えたり、目を背けてしまえたらと思えてしまうものかもしれません。でも、そうしたものの多くは、彼らの宝物になるものなのです。「こうあるべき」とか「こうじゃなきゃ」と言った気持ちをいったん取り除き、宝物に育ててあげるには、何ができるのか、何をすべきかということを一緒に考えて見ませんか。

 

 

☆カウンセリングの中でご提案できること

・お子さんに今するべきことの優先順位

・親の視点からでは見えない面の伝達

・二次障害(偏見、いじめなど)への対応の仕方

・兄弟姉妹へのケア方法

・お子さんの状況に合った専門家、専門機関のご紹介

・その他発達に関することであれば何でも

一番身近な存在が何をすべきか、具体的にご案内致します。

 

 

 

料金のご案内

<NPO法人子ども自立支援の会事務局でのカウンセリング>

・対面形式 1回90分…5,000円(税別)


<訪問カウンセリング>

・対面形式 1回90分…8,000(税別)+交通費

※片道1時間以上(公共交通機関利用)の場合は、要相談

※双方中継地にあるカフェなどでの実施も可能


◆申し込みについて

カウンセリングはすべて予約制となっております。下記よりお申込みいただくか、電話 04-7167-0733まで

カウンセリング料金は事前に指定の口座にお振り込みください。ご入金が確認できた場合に正式な申し込みとさせていただきます。

※指定口座は、メールにてご案内致します。

キャンセルについて…実施3日前までのキャンセルに関しては、手数料を引いた分全額ご返金致します。以降のキャンセルに関しましてはご返金できかねることをご了承ください。

 

メモ: * は入力必須項目です